【隠れ観光スポット】宮崎駿と久米島と風の帰る森プロジェクト

久米島

「ガイドブックに載ってる観光名所だけじゃ物足りない」
そんなあなたへこっそり隠れスポットを教えちゃいます。

「くめバス」に乗ろう!

久米島島内でこのような青いバスは見かけましたか?

この車体にデカデカと描かれているカメのキャラクター、
実はあの有名なアニメ映画監督の宮崎駿さんがデザインをしたマークなんです。

バスに乗ると車内には、このような説明書きが。

バスの車体に大きく描かれた亀のマーク。
これは久米島に子ども向けの保養施設を作り上げていく中、
連帯を高めるためのシンボルマークを事業総責任者の堀野富洋氏が依頼し、
宮崎駿監督が快諾して描いてくれたものです。
「久米」と大きく書かれた地球が描かれた水がめを背負った亀には、
久米島町民が自らの力で未来を切り開いていくことへの願いが込められています。
このマークを堀野氏が監修し、地元のデザイン会社がバスの車両全体にデザインしました。
バスは子供達の夢を乗せ、主に久米島空港と営業所の間を往復しています。

子供達の夢を乗せて走っている・・・とても素敵ですね。

久米島空港と営業所を結ぶ「空港線」は、飛行機の到着時間・出発時間に合わせて運行しています。

とまるバス停には、人気のリゾートホテルはもちろん、観光名所のバーデハウス前(西奥武)も
含まれていますので、機会を見つけて乗ってみてください。

町営バスの路線図・時刻表はこちらでご確認ください。
http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/bus/timeline.html

「風の帰る森」プロジェクト

先ほどの説明書きに書かれていた「子供向けの保養施設」とは何でしょうか?

それこそが、本当に知って欲しい情報。

宮崎駿さんからの寄付を資本に、
島内外の子どもたちが、豊かな久米島の自然のなかで、のびのびと遊べる場所

コンセプトにした交流拠点施設が2019年現在建設中です。

その名も「風の帰る森」プロジェクト。

風の帰る森
風の帰る森、沖縄県 島尻郡 - 「いいね!」349件 · 8人が話題にしています · 25人がチェックインしました - 沖縄県島尻郡久米島町の銭田森林公園内に在る子どもの交流施設「風の帰る森」です。施設及び周辺の関連事業を運営管理するのは一般社団法人帰風舎です。

施設は東日本大震災の被災地の子どもたちや、島の子どもたちの児童館としての役割、
図書館、宿泊機能を有する場所となります。

久米島町が公園の敷地の一部1万平方メートルを提供し、
宮崎監督が約3億円の事業費をかけて施設を整備後、町に寄贈される予定。

当初は2017年秋の開所を目指していたそうですが、
関連基金の創設や工事の遅延により遅れ、2019年オープンを目指しているそうです。

宮崎駿さんが久米島に来島された際、

久米島はこの世の天国に違いありません。この世は生きる価値がある、まだ素晴らしい場所が残っているんだということ子供たちに伝えたい。久米島は土地自体が力を持っているからきっと面白いものができると思います。(合同会社久米クリエーションfacebookより)

と語られたそうですが、本当に心の底からそう思っていなければ、
ジブリとは関係なく個人の出資で3億円寄付なんてそう簡単にできるものではないと思います。

銭田森林公園への行き方

「風の帰る森」の施設は、銭田森林公園の敷地内に建設されています。

まずは、リゾートホテル久米アイランドを目指しましょう。

公園は山にあるので車がおすすめですが、徒歩でも大丈夫です。
(自転車は途中から押しながら歩くことになります。)

そこから鳥の口方面に向かって進みます。

案内板はありませんが、この道を右に曲がると銭田橋があります。

橋を渡りこの坂道を登ると、文字が薄くなった銭田森林公園という看板が現れるので見逃さないように。

途中このような素晴らしい景色を眺めつつ坂道を登ります。

久米アイランドから車で5・6分、自転車で20分ぐらいでしょうか、公園に到着。

ブランコに乗りながら青い海を眺められるというなんとも贅沢な公園。

子供達のテンションが上がりそうなローラー滑り台もあります。

その横に現在建設中の保養施設。

施設完成後も公園内は一般開放される前提だそうですが、建設中の姿を見れるのは今だけ!

宮崎駿ファンの方も、そうでない方も、一度訪れてみてください。

久米マークグッズを手に入れよう!

「久米マークがすっかり気に入った!」

久米島を出る前にここでしか手に入らないアイテムをGETして帰りましょう。

風人カフェ

久米島空港内にあるカフェ「風人」

缶、ハンカチ、タンブラー、トートバッグなどのオリジナルグッズの販売をしています。

カフェ内の本棚には、「風の帰る森」定期便りがファイルされている冊子がありますので
ゆっくりコーヒーを飲みながら目を通されてみては?

住所:沖縄県島尻郡久米島町北原566-2 久米島空港
営業時間:8:30〜18:30

保塩屋(旧:久米手本舗)

久米島そばで有名な「やん小」の隣に店舗を構える「保塩屋(旧:久米手本舗)」

久米マークや、久米島をテーマにした島Tシャツを販売しています。

住所:沖縄県久米島町字仲泊511-2
営業時間:11:30〜18:30
定休日:日曜日
HP:https://hoshioya.official.ec

タイトルとURLをコピーしました